賃貸物件の敷金返済時にかかるリフォーム工事見積もり


賃貸物件引き払う際にかかるリフォーム工事の見積もり
管理会社、大家さんともに相手が素人かどうか次第で見積もりを吹っかけてきて敷金返金を出来るだけ返さない。
どころか、請求をしてくる。という事案がかなりの数で存在します。

クロスの張替え

クロスの張替えの一部の汚れ
濡れ布巾や食器用洗剤をつけたスポンジや歯ブラシでこすれば取れるようなもので
クロスの全張替えを請求されたりします。

実際にこれは当方がリフォーム屋だと言っていない時に請求された事案です。
大掃除レベルで確実に落ちる内容でも全ての部屋内のクロスの張替えを請求されました。

継ぎ接ぎだらけで、前回の時点でも全面リフォームはされていない物件でです。

しかもクロスは一番安い廉価版のものを使用しているにも関わらず、一番単価の高い値段での請求です。
管理会社と大家、

床ワックス代

床ワックス代これをワンルームなのに2人作業代を請求されていました。

しかもクッションフロアで安い素材。ワックスをそもそも塗る素材の床ではないのにです。
あまりにバカらしく敷金を返さないような見積もりを作られ、しっかりと清掃だけで解決してきました。

誰が黒幕か

管理会社、大家、リフォーム工事店
全てがグルなのか?
工事店がぼっているのか。
大家が黒幕なのか。

そうした事実は正直わかりません。
はたまた全てがグルなのか?

もしかしたら本当に工事店だけがぼっているのかもしれません。

ただ敷金を帰したくない。という気持ちもわかります。
ただし、正当な見積もりなのか?という疑問があったまま支払うのは非常に腹正しいはずです。
まずはご相談ください。

実際に現場を見てその見積もりの正当性を暴く。ということも可能です。

谷田部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です